読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

縁と縁の見極め

人生の旅

近頃気になったニュースで

  最近の電通で過労死されたニュースは、とても残念な出来事でした。

もちろん、本人が1番辛く大変な思いをされて気の毒ですが、亡くなった女性のお母様が、さぞ無念で計り知れない悲しみや寂しさを感じてらっしゃるのではないかと思います。

 

亡くなった女性は、写真で見ると美しく、高学歴で、卒業後は大手の企業に入り、きっとお母様にしては自慢のお嬢さんだったと思います。

 

お母様が女手ひとつで育てた事で、亡くなった女性も、お母様の為にも頑張ろうと思っていたような気がします。

もしかして、高学歴というプライドもあって、やめられなかったのかもしれませんが‥‥

 

けど、親からしてみると、自分の為に頑張ってくれてるのは嬉しいですが、大手の企業に勤めるている事ではなく、高収入なのではなく、高学歴の肩書きでもなく、

お嬢さんのたくさんの笑顔が見られる事がお母様にとって幸せだったと思います。

 

女手ひとつで、お嬢さんの事を思い、育ててきたお母様にとって、共に一緒に過ごした時間を振り返るたび、深い悲しみと電通に対しての怒りがおさまらないと思います。

 

 

鎖のような、離れない縁

スピチュアルには、あまり興味はありませんが、生きていて、全て「縁」で成り立ってると思います。 

 

「縁」は人に使う事が多いですが、物や仕事もそうだと思います。

 

そして、短い縁もあれば、細く長い縁もあり、数も違い、様々です。

気をつけなければならないのは、良縁だと思って繋がっていたら、とんでもない悪縁で、悪縁ほど、鎖のように固く繋がっているから厄介です。

 

きっと、電通の女性の方も、途中悪縁だと気づいたのに、鎖を解き放すことができなかったのですね。

 

 

 

この縁は、大丈夫?の判断

突き詰めると、人生の終着駅につかないと、そのご縁が、本当に良かった縁か、わからないです。

ただ、あれ?この人は‥この会社は‥この物は‥

など、気になった時に簡単に判断する方法は、

 

その人(会社、物)と一緒にいる、自分の事を好きか嫌いかと思います。

そして、更に執着心があるないでも判断できます。

 

その、会社に勤めている自分が嫌いで、執着心があったら、その縁は近々離した方が後々の自分の為になると思います。 

 

誰かと一緒にいて、その人と一緒にいる自分が嫌いで、なのに離れる事ができなかったら、その人は要注意人物です。今後、良い方向には行かないと思います。

さっさと、縁を切りましょう。

 

 

 

好きな自分と笑顔

じゃあ、嫌な事や我慢する事はたくさんあるから、この仕事やめた方がいいよね!

て、私も思う事ありますが、そんな中でも、何か成し遂げられて、満足感を感じる瞬間があったり、勉強になったわ、と思う事があったり、この仕事をしてて助かったと思う事が少しでもあれば、それは悪縁ではないと、思います。 

成長させてくれるご縁もありますから。

きっと、誰でも成長を感じる自分は、好きだと思います。

 

離れて新しい生活を始めている、うちの子供も、ちゃんと縁を見極めて、たくさんの良縁に恵まれて、元気に生きて欲しいと、思います。

 

そして、たくさんの笑顔を見られたら、私も幸せです。

 

 

 _